2016年12月09日

こりすの初冬盛岡ぶらり散歩  その3

IMG_2720.JPG
盛岡をひたすら歩きました。
いつもなら100円バスのでんでん虫に乗るのですが、お天気が良かったことと、旅のカロリーをなるべくオフしたいことと^ ^。

でも、歩くって素晴らしいですね!
発見してしまったんです!
テディベアのシュタイフのお店を!

菜園というところ・・・カワトクデパートの通りです。
第10菱和ビルというところの2階に!

IMG_2721.JPG
あ〜。
ありました〜。
ベアたちがいますいます( ´ ▽ ` )ノ。

お話を伺うと今年の5月に出来たばかりだそう!

IMG_2727.JPG
大きな大きなベアがどぉんと座ってる^^
なんでも彼は写真撮影にはとっても慣れてるそうです。

IMG_2722.JPG
創始者の方の「子どもには最良のものこそ相応しい・・・。」というポリシーは今も受け継がれ続けて、製造の最終工程に「検品の証」として耳にボタンを取り付けられるのだそう。

IMG_2729.JPG
「耳のボタン(ボタンイヤー)」は、」もとは当時の粗悪な模倣品と差別化するために1904年にシュタイフが考案したもので、ナント、「世界で一番古いトレードマーク」って言われているんですって!

タグの色によって、復刻版とか地域限定数量限定とか、定番商品とか意味があるんですね。

IMG_2731.JPG
スーツケースモデルだという、プレゼントに人気の可愛らしいベアが^^

IMG_2730.JPG
スーツケースを開けるとベアがひょっこり。

ちびっこはいつでもどこへでもベアを連れて行けるという訳^^。

IMG_2723.JPG
あっ!!!
りす君がいる!

ネットのお店「こりす商會」の店主であるこりすはもう走り寄りました( ´ ▽ ` )ノ。

IMG_2724.JPG
わはっ^^。
もぐら君もかっわいーなぁ!

IMG_2732.JPG
1880年、ドイツ南部の小さな村で,ある一人の女性がフェルトで作った小さなゾウの針刺しを作りました。
彼女の名前は「マルガレーテ・シュタイフ」。
やがてシュタイフのぬいぐるみは、手作りの温もりで、世界中の人たちのもとへと広がっていったのですね!

IMG_2725.JPG
りす君〜。
どうするかい?
わが家に来るかい^^?

IMG_2791.JPG
という訳で、盛岡のシュタイフからこりす家にやってきたりす君。
これから「こりす商會」をずっと見守ってね( ´ ▽ ` )ノ。

IMG_2797.JPG
ちなみにカワトクデパートでクリスマスフェアをやってて、カレルチャペックの紅茶や雑貨がずらり!
こりす柄に惹かれてモンブランティをお買い上げ。
りす君と一緒にパチリ。

シュタイフが盛岡に出来たことを知れて・・。
盛岡ぶらり散歩の大きな大きな収穫!

盛岡を尋ねたら、立ち寄るところがまた1つ増えました^^。
posted by こりす at 13:06| 青森 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。